English|Japanese  

辻井研について

研究対象

辻井研究室は、人間の言語(自然言語)を理解できるコンピュータシステムを作り出すことを目指していました。私たちの主な研究対象は、

  • 構文解析
  • 機械学習
  • 品詞タグ付け
  • 機械翻訳
  • 固有表現抽出
  • 情報検索
  • 生医学テキストに対する自然言語処理
等でした。

自然言語処理に用いる機械学習の技術を用いて、それを言語処理以外の分野に適用しようとしている研究者もいました。さまざまな専門性を持った研究者から学問的刺激を受けられることは、私たちの研究室の大きな強みでした。

スナップショット

辻井研の写真を載せていきます。